私は過去にこんな肌荒れを治しました

b.glen/ビーグレン

私は過去にこんな肌荒れを治しました

肌荒れは急に起こる物です。

 

私は、そこまで肌が荒れやすいというタイプではありません。
しかし、油断をするとたまに肌が荒れてしまうのです。

 

たとえば、「甘いものを食べ過ぎた時」
油断をしてチョコレートを食べ過ぎた次の日に、大きなニキビが出来ていました。

 

食べ過ぎたといっても、板チョコ一枚、コンビニで売っているチョコののお菓子一箱。
チョコレートを一度に2種類、しかも夜眠る前に食べてしまったせいで肌が荒れてしまいました。

 

ケーキ 肌荒れ

 

ケーキをたっぷり食べた日や、甘いものをたっぷりと食べた日は肌荒れしてしまうことがあります。
日中なら大丈夫な場合も多いですが、やはり夜間に甘いものをたっぷりと摂ると肌に直接ダメージが来てしまうのでしょう。

 

普段なら大丈夫な場合も多いですが、風邪気味だったり体が弱まっているときは、免疫力が低下して肌が荒れやすいのでしょうか。
冬場だから、肌がいつもよりも乾燥していたのかも知れません。

 

さまざまな原因が重なっての肌荒れでしたが、やはり一番の原因はチョコレートでしょう。
このことを教訓に、出来るだけチョコレートは一度に食べずに少しずつ、夜間甘いものを控えるようにしました。

 

しかし大きく出来たニキビを早く改善したいものです。

 

 

こうして肌荒れを治しました

 

甘いものをたっぷりと食べたせいで出来た大きなニキビ。

 

改善する為にやるべきことは、やはりスキンケアの見直しでしょう。
冬場は肌が乾燥しやすい時期です。
ニキビと言うと油分過多で出来る方が多いと思われがちですが、肌が乾燥していてもニキビが出来る場合もあります。

 

そのため、普段よりもたっぷりと保湿をしました。
スキンケアを見直して、保湿効果の高いスキンケアを購入しました。

 

しかし、ニキビが出来ている部分はデリケートなので優しく、丁寧に、たっぷりと塗りこすりたい気持ちを抑えて控えめに優しくスキンケアを使っていました。

 

スキンケアはとても大切です。
スキンケアを丁寧に行うことで肌荒れ改善は早まりますし、肌荒れが綺麗に治ります。

 

また、日常生活も見直しました。
出来るだけ野菜を多めに、食物繊維をたっぷりと摂るようにしました。
睡眠も重要です。
夜遅くまで起きないように、10時には布団に入るような生活を心掛けていました。

 

苦労のかいあって、ニキビ自体は4日程度で改善。
しかし、気になるのがニキビ跡です。
いくら綺麗に治っても、やはり少しはニキビ跡が出来てしまう物です。

 

今はスキンケアを使ってたっぷりと保湿をし、出来るだけ早くニキビ跡が改善するのを祈っています。

肌荒れ改善・人気No1化粧品「ビーグレン」