お肌の乾燥に気をつけよう

b.glen/ビーグレン

お肌の乾燥に気をつけよう

美しい肌を保つ為に一番大切なのが、保湿!

 

乾燥した肌は、どんどんボロボロになってしまうでしょう。
肌荒れ、ニキビ、しわやシミなど、様々な肌トラブルの原因は全て肌の乾燥なのです。

 

 

人の肌は、とても乾燥しやすく出来ています。

 

若いうちはヒアルロン酸やコラーゲンが肌内部に充満していますが、年齢を追うごとにヒアルロン酸もコラーゲンも減っていき、どんどん肌が乾燥してしまいます。

 

この乾燥が原因で、肌のしわやしみが治らなくなってしまうのです。

 

 

年齢だけではなく、環境にも肌は影響されます。

 

冬場は空気が乾燥していますよね。
この時期は、肌も乾燥しやすくなってしまいます。

 

たっぷりと保湿をしたつもりでも、どんどん乾燥して行き肌が荒れやすい状態になってしまいます。
気付いたら肌がカサカサになっていた、ファンデーションが粉拭いていたという経験がある方も多いでしょう。

 

 

もちろんスキンケア不足でも乾燥してしまいます。
肌の保湿は、意外に大変なものです。

 

たっぷりと保湿したつもりでも、肌に水分が足りていない可能性もあります。

 

肌表面がひんやりと冷たくなるくらい、十分過ぎるくらいの保湿を行いましょう。

 

保湿効果の高いスキンケアで丁寧に保湿をすれば、肌荒れに負けない肌を手に入れることが出来ます。

外出時の乾燥肌対策

外出 乾燥肌

 

冬の乾燥対策で重要なのが、外出時のケア!

 

室内よりも、空気が乾燥している屋外の方がずっと肌が乾燥しやすいです。
また、デパートや職場など、暖房が効いている場所はより肌を乾燥させてしまうでしょう。

 

そんな時はどう対処すれば良いのでしょうか?

 

基本はスキンケア!
普段よりもめいっぱいスキンケアを丁寧にしてから外出するようにしましょう。

 

丁寧にパッティングして、ふたをして、それからベースメイクをすれば落ちにくく乾燥しにくいメイクの完成です。
スキンケアって乾燥対策にはとても大切なんですよね。

 

 

屋外で乾燥が気になったら、ミストで保湿をしましょう。

 

スプレータイプの携帯ミストなら、気軽に保湿をすることが出来ますよね。
さっとティッシュでふいて、ミストをして、余分な水分を手でパッティングすれば十分乾燥対策になります。

 

メイク崩れを治す時にもミストはおすすめです。

 

飲み物を保湿効果のあるものに変える事もおすすめです。

 

特に良いと言われているのが、カモミールティー。
保湿効果があり、暖かいカモミールティーを飲めば消化不良改善、ストレス緩和等の効果を実感することが出来ます。

 

 

美肌作りには欠かせない方法ですし、自宅でカモミールティーを作って持っていけば節約にも繋がりますよ。

 

 

夏なのに乾燥肌・・

 

乾燥しやすい季節といえば、冬。

 

空気が乾燥しているので、普段乾燥肌じゃないという人でも乾燥しやすい時期です。

 

しかし、人によっては夏場でも肌が乾燥してしまう場合もあります。
夏は汗でベタ付き、そのおかげで乾燥を軽減することが出来る季節です。

 

そんな夏に肌が乾燥するのは何故なのでしょうか?

 

エアコン 乾燥肌

 

たとえばエアコン。

 

夏場は多いので、さまざまな場所でエアコンがかかっていますよね。
けれども暑いところから寒いところに行くと、肌に付着した汗が急激に乾いて、肌も乾燥してしまいます。

 

肌に必要な潤いまで乾いてしまう可能性があるのです。
エアコンの付け過ぎには注意をしましょう。

 

 

紫外線も、乾燥悪化の原因となっています。
夏場は他の季節に比べて紫外線が強い季節ですよね。

 

肌の乾燥は実は紫外線によっても起こります。
日焼けをすると肌の水分を奪い乾燥しやすい肌を作り上げてしまうでしょう。

 

 

夏場は紫外線が気になるせいで美白スキンケアを使いがちです。
しかし美白系スキンケアは保湿効果が低い製品が多く、十分な保湿が出来ない事も多いでしょう。

 

肌の為にも、美白と併用して保湿も行わなければいけません。

 

 

夏だからと油断せいずに、しっかりと保湿を行うようにしましょう。

肌荒れ改善・人気No1化粧品「ビーグレン」