10代の肌荒れ 原因と対策

b.glen/ビーグレン

10代の肌荒れ 原因と対策

 

肌荒れを治す

 

10代は、精神的にも肌も不安定な時期です。

 

そのため、ちょっとしたことがきっかけで肌が荒れる事も多いでしょう。

 

ニキビが一番の悩み

 

特に多いのが、ニキビによる肌荒れです。
特に10代の男性は、思春期ニキビに悩まされていることが多いのではないでしょうか。

 

10代は、成長ホルモンが盛んに分泌される時期です。
そのせいで皮脂が過剰に分泌されてしまい、ニキビが出来易い環境になってしまいます。

 

また、毛穴にはアクネ菌という物質が存在し、アクネ菌がニキビを化膿させる原因となっているのです。

 

 

思春期ニキビは、特に春から夏にかけて起こりやすいでしょう。

 

この時期は、汗をかいたらすぐに顔を洗うようにして下さい。
この時、洗顔フォーム等は不要です。

 

水だけでも十分汚れを洗い流せますし、洗い過ぎると逆に肌によくありません。

 

汗の汚れが原因でニキビが出来る可能性もあります。

 

 

食生活ももちろん関係しています。

 

甘いものや油分の多い食品を食べ過ぎると、肌荒れが起きやすい状態になってしまうでしょう。

 

出来るだけ食べ過ぎないように、食べ過ぎたらビタミン等を補給し肌の免疫力を高めるようにしましょう。

 

 

他にもストレス、寝不足、不規則な生活が原因で肌が荒れてしまいます。

 

10代は仕方のない時期かもしれませんが、きちんと対策を取る事で美しい肌を維持することは可能です。

 

 

肌荒れ対策

 

10代の肌荒れはどうすれば改善するのでしょうか。

 

10代の肌荒れの多くの原因は、成長ホルモンのせいです。
この時期は体が成長する時期であり、そのために成長ホルモンが盛んに分泌されています。
しかし成長ホルモンが分泌されるせいで油分も多くなり、ニキビが出来易くなってしまうのです。

 

成長ホルモンによる肌荒れの改善は難しいかもしれませんが、ある程度の対策方法は可能です。

 

まず、しっかりと洗顔をするようにしましょう。
水洗顔のみと言う人は、ニキビ改善に良い洗顔フォームに切り替えてみてはいかがでしょうか。
油分を適度の除去し、潤いのある素肌へと導いてくれるでしょう。

 

洗顔後も軽いケアをすることをおすすめします。
10代の素肌はスキンケアを使わなくても十分潤いがありますが、きちんとケアをすることでニキビ等が出来にくい肌を作ることが出来るのです。

 

適度な水分を補い、保湿をし、肌のバリア機能を高めましょう。

 

洗顔は一日2回するようにしましょう。
それ以上でもそれ以下でもいけません。
汗をかいて汚れたと感じる場合は、水などでさっと拭いて下さい。
その時タオルは清潔なタオルを使用するようにしましょう。

 

あとは健康的な食生活と生活習慣を続けることで、肌荒れを改善できるのではないでしょうか。

 

肌荒れ改善・人気No1化粧品「ビーグレン」